集客できるブログはアクセス数が多いだけではない

自分のブログにどれくらいの人が訪問しているか?というのはみんな気になりますよね。アクセス数が多ければ嬉しいし、逆に思ったほど多くなければガッカリ。。

実は、アクセスが多ければ良いのかというとそうではないのです。そして、アクセス数よりも大切な数字があるのです。それはなんでしょう?

コンバージョンの話を先にします

ブログの情報が届けたい人に届いているか、意識したことはありますか?その目安となる数字が、アクセス数よりも大切な数字コンバージョン数です。

「コンバージョン」とは、サイトを訪問した人が申込みや購入、問い合わせをするなど、サイト運営側が期待する行動のことです。

ブログの訪問者が、ブログを読んで「問合せをする」「メルマガ登録をする」などがそうですね。コンバージョン数が多いブログは、情報を届けたい人にちゃんと届いていると言えます。

では、どんなコンバージョン、行動を期待すれば良いでしょうか?

メルマガは最初の接点

ブログを読んでいきなり買うというのは、まあないですよね。ブログを訪問する人はまだ自分のことを知らない場合が多いので信頼関係が作られていません。信頼関係を育むには「メルマガ」配信が良いと考えます。

まったく知らないお店や人から買う時、知人から紹介してもらったり、SNSでいつも見てたりなんらかの関係性があった方が書いやすくないですか?そのほうが安心感ありますよね。
特に小さな個人経営の場合や、物ではないサービス(セラピー、コーチング、コンサル、占いなど)を提供している場合はそれが顕著なのです。

メルマガは、一度も会ったことのない知らない同士の最初の接点になるのです。そして、少しずつ関係性を構築することができます。

直接メルマガ登録以外に資料請求も最初の接点となります。その後メルマガ配信が可能です。

特にメルマガ登録は、初めてブログを訪問した人とコミュニケーションできる優れた道具です。メルマガを用意するだけで、初めてブログに訪問してくれた方に継続して情報を届けることができます。

メールは一対一のコミュニケーション。一対多数のブログよりも濃いコミュニケーションが取れると思いませんか?アクセス数を気にするよりもコンバージョンを意識すること。メルマガを用意して信頼関係を作り、お客様に安心して買ってもらう仕組みになっていることが、集客できるブログなのです。

ブログを書いてる人

もち月 りえ
もち月 りえウェブプロデューサー
生まれも育ちも東京下町。ウェブ初心者や苦手な人でもできるようにするのがミッション。テニスとゴルフとゆるラン&ウォーキングが好きな酒豪と思われがちな下戸。わりと好き勝手なことを書いてますが役に立つことも書いてます。