今あるものは消えていく。ホームページもなくなっていくかも

以前、こんなブログを書いたんですけどね。

集客初心者にブログ型ホームページ「ワードプレス」をおすすめする理由(デメリットも)

*もち月の違うサイトに飛びます。

ホームページって、なくなっていくんじゃないかなあとぼんやり考えてるんですよ。

数年後にはウェブサイトが必要なくなるかも?

数年後かわからないけど、なくなるよなあ、と思ってます私。
その前に、SEOっていう概念がなくなるんじゃないかなと。Jimdoやペライチなど、すでに項目入れれば自動的にホームページができる安価なサービスが出てきているけど、それこそAIやビッグデータを使って今より精度の高いホームページがもっと簡単にできてしまいそう。

そして、そのうちコンテンツマーケティングっていうのもなくなって、検索順位を上げるためにブログを一生懸命書かなくてもよくなって。私の仕事もなくなるんだろうなあなんてね、思うわけですよ(笑)。

実際、パソコンではなくスマホでなんでも済ますことができる時代です。これまでは、インターネットといえばホームページやブログでしたが、スマホが普及してからというものスマホ用のアプリケーション(アプリ)が増え続けてます。
インターネット販売をしている企業は当然アプリがあるし、検索してアプリが出てくればホームページ見ませんよね?

今現在はGoogleアナリティクスはアプリの解析ができません。でも、今できないということは今後できるようになるってことですね。
通販サイトは最後までウェブ上に残りそうな予感はしますが、それも全てアプリ化するんだろうなあ。

私が考えていることなんて、すでに多くの人が考えてることだと思いますけどね^^;

小さい事業はGoogleマイビジネスに注目

小さい事業の私たちが今後のために今できることは、Googleマイビジネスに登録することですかね。
Googleが提供している「Googleマイビジネス」ってご存知ですか?お店を検索するとトップに出てくるので見たことあると思います。

個人でも住所を公開できるなら登録しておくのをオススメします。
これは、スマホで「横浜 お菓子教室」で検索した結果です。(トップは友だちの教室「ミサリングファクトリー」です)

横浜お菓子教室 ミサリングファクトリー
Googleマイビジネスに登録すると、検索結果にこんな風に表示されます。もちろん、登録すると必ず1位になれるというものではないです。

コンテンツも増やせるようなので、これがホームページの代わりになっていくのかなあ。
今、Googleマイビジネスを研究&勉強し始めたところですが、単純にGoogleのサービスを使った方がGoogle検索に有利だよなあと思うのです。

それに、ユーザーの快適さを考えているGoogle様なので、こちらの方が見やすいということでしょうね。私はタイトルの文字が並んでいるより、この表示を見た方がわかりやすいです。

*****

今あるものはなくなり、今ないものが現れる。
今あるものが違うものに変わっていく、という方がイメージしやすいかな。レコードやカセットテープのように。

ブログを書いてる人

もち月りえ
もち月りえウェブコンサルタント/ウェブ解析士
東京生まれ下町育ち。
経営者の「ウェブが苦手」「よくわからない」を解決するウェブコンサルタント。専門用語を使わずにウェブマーケティングを伝え成果につなげます。社会にとって価値のある製品やサービスを世の中にもっと知ってもらいましょう。

初心者のうぇぶ集客

ウェブが苦手、初心者の女性起業家の方にウェブ集客の基本をお伝えしています。
「ウェブ集客相談」随時受け付けています。