自分に似合う色を知るだけでは素敵になれない事実

女性はカラー系の仕事をしている人が多い。

カラー診断をするカラーアナリストやイメージコンサルタントという肩書きもある。一体何がなんだか何が違うのかよくわからない。

どちらも、似合う色を見つけて、ファッションに取り入れるためのアドバイス業である。

わたしは個人的にファッションには興味あるけれど、カラー診断やイメージコンサルタントという肩書きの人に、アドバイスをもらいたいと思ったことがない。

「その人環境や状況」「その人の未来」「その人の周りにいる人」のことも考えたスタイリングを提供していない気がするから。

ファッションやおしゃれはもっと奥が深いと思う。

ブログを書いてる人

もち月りえ
もち月りえフリーランス
自分の可能性を広げるのがファッション。本当に着たいと思う服を着ること、辛口友達の意見も”ある程度”聞くこと、服を自分に寄せることが大事。
ピンタレストで心に響くものを集めるのを日課としている。月間閲覧数11k(2018年5月現在)