自分に似合う色を知るだけでは素敵になれない事実

女性はカラー系の仕事をしている人が多い。

カラー診断をするカラーアナリストやイメージコンサルタントという肩書きもある。一体何がなんだか何が違うのかよくわからない。

どちらも、似合う色を見つけて、ファッションに取り入れるためのアドバイス業である。

わたしは個人的にファッションには興味あるけれど、カラー診断やイメージコンサルタントという肩書きの人に、アドバイスをもらいたいと思ったことがない。

「その人環境や状況」「その人の未来」「その人の周りにいる人」のことも考えたスタイリングを提供していない気がするから。

ファッションやおしゃれはもっと奥が深いと思う。

ブログを書いてる人

もち月りえ
もち月りえウェブ&ブランディングコンサルタント。フリーランス。
ウェブが苦手な小規模事業者、経営者にウェブ集客の本質を伝え、ブランディングに繋がる発信をサポートしている。戦略的な外見ブランディングのため「装力」を勉強中。
趣味はテニスとゴルフとピンタレスト。最近は大人のピアノに挑戦中。
ウェブ集客のブログ:https://salonese-kigyo.com/

集客相談

今お持ちのお悩みをお聴きして、具体的な改善点をお伝えします。