個性と、それを引き立たせる才能のバランス。世の中の縮図。

 

先日、とても素敵なリビングダイニングにおじゃましました。

インテリアはオフホワイト、白、グレー、ブラウンと一貫してナチュラル色。

その中で目を引いたのは、上品なガラス製のシャンデリア風のライト、の中にある小さなパーツ。

 

 

周りと同じじゃなくていい

 

写真でおわかりになるでしょうか?

たった一つ、赤いパーツが使われていました。

さりげなくオシャレなデザインにも魅かれましたが、もし、インテリアがカラフルだったら、気づかなかったかもしれない、なんて思うのです。

 

「周りと同じ色にならなくてもいい。」

「みんなと同じじゃあなたの良さがわからない。」

赤い小さなガラスに、そんなメッセージがあるような気がしました。

 

と同時に、

主張をしないナチュラルな色の中に、他人の個性や「らしさ」を上手に引き立てられる才能、

というものも、感じられました。

 

 

ブログを書いてる人

もち月りえ
もち月りえウェブ&ブランディングコンサルタント。フリーランス。
ウェブが苦手な小規模事業者、経営者にウェブ集客の本質を伝え、ブランディングに繋がる発信をサポートしている。戦略的な外見ブランディングのため「装力」を勉強中。
趣味はテニスとゴルフとピンタレスト。最近は大人のピアノに挑戦中。
ウェブ集客のブログ:https://salonese-kigyo.com/

集客相談

今お持ちのお悩みをお聴きして、具体的な改善点をお伝えします。