カラーセラピーで選んだ色であなたのすべてがわかるわけではない

カラーセラピーでは、色選びに悩む人が多い。

_DSC0575
 

たぶん・・・
気になる色はあるけど、「選ぶ」という決断ができない。

それは、「自分が思っている結果に導きたい」という欲が出てしまうから。

だから、この色よりこっちの色のほうが、「悪くない気がする・・」みたいな。

この色を選んだばっかりに、自分に取って不都合な結果が出たらどうしよう?とか。

 

結論を言ってしまうと、悩んでも悩んでなくても、自分で選んだ色なら結果は同じということ。

セッションは生物で、その時その瞬間の自分と対峙することだから。

「じゃあ、色選ぶことに意味ないんじゃないの?」となるかもしれないけれど、何事もきっかけというのは必要でしょ?

自分と向き合うきっかけが「色」というわけ。