黒は不吉な色?黒が好きってわたしどうかしてる?

『黒』という色は、不思議な色である。

なぜかというと、洋服では黒を好んで着る人が多いのに、黒という色にあまり良い印象を持っていない人が多いからだ。

黒を選ぶときの心理は?

普段の生活の中で黒を選ぶシーンはよくありる。

学校の保護者会や先生との面談などのときなど、改まった場所やきちんとしたい時に黒を選ぶ傾向がある。

 

スーツ

 

カッコよくスタイリッシュに見せたい時も黒は選ばれやすい色。

黒い服って、おしゃれに見えるし、それに痩せて見えるし(笑)。

 

自分の強さを誇示したいときや、相手に強い意思を持っていることを伝えたいときも黒を選ぶ傾向がある。

例えば、スポーツの試合に着るウエアが黒だと強そうに見えるでしょ?

 

黒は冠婚葬祭でも着用しますが、その時は、厳粛な儀式なので心を引き締めて参列するという心理状態になる。 
黒が『きちんと見える』というのは、相手に対して『私はまじめで真剣です』というメッセージを送っていることにもなるのだ。

黒は不吉な色?悪い色?

黒は『腹黒い』とか『黒幕』などと、普段からあまり良い意味で使われていない。

だから私たちの中にも悪いイメージが刷り込まれている。

 

黒

 

そこへ、『黒』という色に対する個人的な過去の体験や経験が相まって感じ方が違って来るのだ。

黒が大好きな人は、きっと黒に対する悪いイメージが少なく、ほかの色と同様に黒を受け入れているのだと思う。

 

色に、良い悪いはない。

どんな色にも、自分にとってそのときに必要なメッセージを伝えてくれる。

もし、あなたが黒が好きでも大丈夫なのだ。

気になる色は積極的に選べば良い。

そして、自身を持って身につけること!