自分の二面性を受け入れないと先に進まない

 

 

青と赤の絵の具を混ぜると紫色ができる。

青と赤。静寂な青と刺激的な赤。

プラスとマイナス

夜と昼

陰と陽

光と闇

理想と現実

など、私たちの世界は相反する状況や環境があり、心の中にもそれはある。

紫色が気になる時、その二面性を受け入れているかどうかがキーとなる。

ところで、自分のネガティブな部分も理解してあげてる?

私たちはいろいろな面を持っていて、どれも自分。

そして、間違っていることは何もない。

現実を生きながら自分らしく夢を広げていこうとしているならが、頭で考えていることを、そろそろ実行に移すとき。

そして、自分の中の二面性を受け入れるとき。

ブログを書いてる人

sophia
sophiaフリーランス
Rie Mochizuki
1964年 東京生まれ下町育ち。
学生時代からアルバイト料やお給料をほとんどおしゃれに費やすほどファッションが好き。
50代の今は少しずつ断捨離しながら自分の好きなものだけで暮らすことを目指している。