実績がない人のブランディング、私はこう思う。

事業にとってブランディングはとても大事なことですね。ブランディングはプロモーション(広報活動)に大いに関係するし、その方法はいろいろ。

例えば、メディアに取り上げられたいという人も多いと思う。でも、起業したてやスタートアップの時は実績が少なかったり。だから、ブランディングをどうするか悩む人も多いのではないでしょうか。
*メディアとは、新聞、雑誌、テレビ、ラジオ、ウェブサイト、SNSなど。

実績がない人のブランディング

どんなに素晴らしい商品やサービスを作っても、その存在を知ってもらわなければ売り上げに繋がりません。起業したての時はとにかく自分の商品・サービスをたくさんの知って欲しい!その気持ちは強いもの。

でも、実績がないのにいきなり有名なメディアを狙っても取り上げられる確率は少ないと思うのです。

だから、やるべきことは小さなことから。まずは自ら発信し続けることが必要で、自分のブログやSNSを使い事業にかける思いや商品・サービスへの愛情、業界の情報共有などを自分の言葉でコツコツと発信し続けることがプロモーションになります。SNSはそのためにあると自覚して、ある程度割り切って使い倒す意識は必要。

起業すれば様々な人脈ができてくるだろうし、そうしているうちに自分のビジネスに興味を持ってくれる人も少しずつ増えます。

そうすると、小さな媒体でも無名でも紹介したいとか、掲載したいとかお声がかかることも。そこが信頼できるなら、小さくても無名でも掲載してくれることを感謝して受けるべきだと思いますね。

最初はみんな実績がなくて当たり前。実績ができてきた時にこそ謙虚な気持ちと感謝の気持ちをどれだけ忘れないでいられるかが、経営者としての信頼に繋がるのです。たとえどんなに小さな事業でも。自戒を込めて。

ブログを書いてる人

もち月りえ
もち月りえウェブ&ブランディングコンサルタント。フリーランス。
ウェブが苦手な小規模事業者、経営者にウェブ集客の本質を伝え、ブランディングに繋がる発信をサポートしている。戦略的な外見ブランディングのため「装力」を勉強中。
趣味はテニスとゴルフとピンタレスト。最近は大人のピアノに挑戦中。
ウェブ集客のブログ:https://salonese-kigyo.com/

集客相談

今お持ちのお悩みをお聴きして、具体的な改善点をお伝えします。