営業しなくても集客できる?そんなことあるわけないじゃんと思うわけ。

4月は入社、入園、入学など、新しい始まりの季節ですね。

娘も社会人になったし、ちょっと「営業」について書いてみたくなりました。

営業は苦手?

「営業?苦手ですー」という方は多いですよね。「営業?そんなガツガツしたことはしたくないです」っていう方もいます。

苦手の人も、ガツガツ嫌という人も、「営業」の意味を勘違いしてるような気がするんですよね。まあ、セールスの電話を受けたり営業メールを受けたり、そういう経験があるから仕方ないのかもしれないけど。

営業ってこんなイメージ持ってませんか?

・しつこい
・あの手この手
・煽る

こんなマイナスイメージしか持ってなければ、「営業=売り込み」と思っても仕方ないかも^^;そういう人は、「営業しないで集客する方法」とかそういうタイトルになびく傾向がありますねー。

でも、本当にそうなのかなあ?

営業はなぜするのか?

新米営業マンが「ニューコール」(って今は言わないのかな?)で飛び込み営業したりする時期ですけど、営業ってなぜするのか?考えたことありますか?

わたしは営業の仕事はしたことないのですが、アルバイトでティッシュ配りをしたり、チラシを置いて欲しいと近辺のお店を回ったことがあります。

これって、営業行為です。最初は恥ずかしくてモジモジしてましたが、慣れてくると門前払いもなんとも思わなくなるから不思議笑。

「営業の定義」は2つあると思っています。

①自分を知ってもらうこと

②お客様のニーズや悩みを聞くこと

 

営業は売り込むことではありません。そして、営業は必要不可欠なものです。

・自分のことを知ってもらうために、飛び込み営業をして名刺を置いてくる。

・街角でティッシュを配ってお店を知ってもらう。

これらは自分のことを知ってもらうための営業活動です。

「ブログを発信する」「Facebookに投稿する」「メルマガを配信する」と全く同じこと。とすると、営業は自分を知ってもらうためにすることなんですよ。

ウェブだけで集客できる、売り上げが伸びるなんてこともありませんから。

営業なくして事業は成り立たない

お試し商品や入門講座なんかは、お客様のニーズや悩みを聞くチャンスだと思うんですよ。アンケートや感想とかいただくでしょう?

アンケートや感想をいただくことで、お客様のニーズや悩みを知ることができます。それに応えることが仕事(売上)につながるのですよね?

これらの営業活動を苦手だからって何もしなかったら、どうなりますか?

一生自分の存在に気づいてもらえないし、自分の商品やサービスを買ってもらうチャンスもないです。

「集客」というのは営業活動。集客しなくても営業しなくても、あちらからお声が掛かるなんてことはあり得ません。

有名な芸能人だって事務所が営業しているわけですし、本人も露出してがんばってる結果、有名になってるわけです。

「営業は苦手」「ガツガツしたくない」なんて言ってるうちは本気じゃない。営業なくして事業は成り立ちません。(キッパリ)

ブログを書いてる人

もち月りえ
もち月りえウェブ&ブランディングコンサルタント。フリーランス。
ウェブが苦手な小規模事業者、経営者にウェブ集客の本質を伝え、ブランディングに繋がる発信をサポートしている。戦略的な外見ブランディングのため「装力」を勉強中。
趣味はテニスとゴルフとピンタレスト。最近は大人のピアノに挑戦中。
ウェブ集客のブログ:https://salonese-kigyo.com/

集客相談

今お持ちのお悩みをお聴きして、具体的な改善点をお伝えします。